100人いれば、100通りのお葬式。お葬式のご相談は、感動葬儀の「むすびす」へ。

よよはたさいじょう

代々幡斎場

東京都渋谷区西原2-42-1

  • 推奨規模

    • 1名から30名
    • 30名から200名
    • 200名から

代々幡斎場の特徴

火葬場が併設されているため、移動の際の車輌費用(マイクロバスなど)をご負担いただく必要がありません。最寄りの京王線「幡ヶ谷」駅からは徒歩6分圏内で、ご会葬者にも便利です。近代的な式場なので、バリアフリーにも対応しております。

  • 駐車場あり
  • 火葬場併設
  • 安置可能
  • 面会可能
  • 宿泊可能

・最適な式場予約

・搬送手配

・ご安置

・祭壇と棺

・当日の運営

・死亡手続きなど…

お葬式関すること

全て対応いたします

住所

東京都渋谷区西原2-42-1

アクセス

京王新線 「幡ヶ谷」駅より 徒歩6分

推奨規模

1名から30名、 200名から、 30名から200名

規模

式場部屋数は7室
雪の間:着席人数30名、会葬人数200名
竹の間:着席人数10名、会葬人数10名

使用料

雪の間: 248,050円
雪の間×2間:496,100円
竹の間:110,000円

施設概要

駐車場あり、火葬場併設、安置可能、面会可能、宿泊可能

その他

貸し布団:1組3,300円
式場が並列のため、音響機器の使用や式場外の装飾に制限があります。

代々幡斎場のご葬儀事例

検索条件を変更する

郵便番号・住所など
フリーワードで探す

ご葬儀の流れ

ご依頼をいただいてから、通夜・告別式、アフターサポートまでの流れをご紹介します。

代々幡斎場とは

代々幡斎場は民営の斎場で、式場と火葬場を併設した斎場です。

式場と火葬場が併設しているので、通夜・葬儀から火葬、初七日まで、同じ施設で行えます。

式場は少人数~200人まで対応できる式場があり、家族や親族、親しい友人で送る家族葬から、会社関係や近所の方も参列してお別れをする一般葬、お通夜や告別式を行わない直葬など様々な葬儀を行うことができます。

代々幡斎場が選ばれる理由

代々幡斎場は地元の近隣の世田谷区や杉並区、中野区などにお住いの方からの利用が多い式場です。その理由として大きく3つあります。

理由1.式場、火葬場、安置施設などが全て併設されている

代々幡斎場は式場や火葬場、ご安置施設などの施設が全てが併設されています。

東京23区内に斎場はたくさんありますが、式場と火葬場が併設されている場所は8か所しかありません。

葬儀を行う上で式場と火葬場が併設されている斎場の場合、故人や会葬者の移動のために霊柩車、マイクロバスを手配する必要がなく、葬儀全体の費用を抑えることができます。

また高齢者や妊婦の方や乳幼児を連れている方にとっては、バスの乗り降りだけでもかなりの負担です。

火葬場を併設している斎場では、短い距離を徒歩で移動できるので負担を軽減出来ます。
代々幡斎場を利用した場合と、その他の斎場を利用した場合の、搬送(移動)の負担を比べてみました。下記の図をご確認ください。

代々幡斎場搬送回数

理由2.利用者の負担を抑えられる

代々幡斎場は最寄り駅からのアクセスが良く、京王新線 「幡ヶ谷」駅より 徒歩6分の距離にあり、タクシーならワンメーターで移動できます。

そして式場と火葬場が同じ敷地内にあるため、式場から火葬場への移動にかかる費用(マイクロバスやタクシー代など)がかからないため金銭的負担を軽減することができます。

また、遠方から参列される方が、東京駅で乗り換えをした場合でも、代々幡斎場まで電車で約35分でいけるため肉体的に負担を軽減することが出来ます。

代々幡斎場は近代的な建物で全フロアがバリアフリーなので、1階から3階までエレベーターやエスカレーターで移動することができます。

そのため全施設へ移動する際に車いすから降りることなく移動することができます。
足腰が悪く体の不自由な方は車椅子を借りて移動することもできます。

理由3.綺麗な斎場で知名度も高い

代々幡斎場は地元の方からの知名度が高い斎場なので、遠方から参列される方が、最寄り駅から行き方が分からなくなった場合でも、タクシーやバスの運転手に聞くと教えてくれるので、比較的迷わず到着することが出来ます。
また駐車場も60台あるので、万が一車で参列される際も安心です。

代々幡斎場の施設

ここからは式場・火葬場・休憩室それぞれ解説していきます。

式場

式場は全部で6つあります。
種類は「雪の間」と「竹の間」の2種類あり、10名着席ができる式場と30名が着席できる式場があります。

代々幡斎場雪

雪 30名着席式場

30名着席できる式場「雪」は6式場あります。
着席は30名ですが、参列自体は最大200名まで対応することが出来ます。
また、隣あう「雪」の部屋の2室を合わせて1室として使用することも可能です。
式場内には「思い出コーナー」など故人を偲ぶものも飾ることができます。

代々幡斎場竹

「竹」 10名着席式場

10名着席の式場「竹」は1階に1室あります。
少人数でゆっくりとお別れを希望する際におすすめの式場です。

代々幡斎場受付

式場受付

式場の出たところでは受付を作り、参列された方の受付をされたり、お帰りの際は返礼品をお渡ししたりします。

「雪」の式場にはそれぞれ式場控室があり、お通夜後の食事などはそこに移動して行うことができます。
式場控室は式場利用料の中に含まれていますが、火葬中に使用したい場合は別途利用料金がかかります。

※「竹」の式場を使用で式場控室を使用する場合は、「雪」の式場控室を別途料金がかかります。
また、お通夜後は最大2名まで宿泊することができますが、シャワー室などはなく布団も手配が必要です。
※宿泊可能なのは式場「雪」を使用した方のみ。「竹」を使用の場合は宿泊出来ません。

下記表はそれぞれの式場の利用時間と料金をまとめています。
式場を使用した際に使用できる控室もこの式場使用料に含まれています。

式場名 着席数 利用料(税込)
竹の間 10名 110,000円
雪の間 30名 248,050円

※式場の利用時間は、いずれも16時半から翌15時まで、出棺時間は11時までとなります。

火葬場

代々幡斎場には最上等の火葬炉が6基、特別殯館2基、特別室2基の合計10基の火葬炉があります。

民営の火葬場でよく目にする最上等というのは火葬炉の等級で最上等が一般的なものです。
最上等より一つ上の等級が特別室、そして最も上級のものが特別殯館となります。

等級による違いは、火葬する際のお部屋と料金です。最期のお別れは、6基の前に広がる炉前のホールで行います。
最期のお別れをゆっくり過ごしたいという家族のために、特別室と呼ばれる火葬炉が2基、特別殯館と呼ばれる火葬炉が2基あります。
こちらは2基でひとつの炉前ホールを使用するため、最上等の炉前ホールに比べて静かに過ごすことができます。

また、特別殯館を利用する家族は、休憩室の利用料金が割り引かれるほか、霊柩車を無料で利用することができます。

詳細は葬儀社に確認してください。
下記表はそれぞれの火葬炉を使用した際の価格です。

等級 炉数 料金(非課税)
特別殯館 1 大人 145,000円
小人※ 79,000円
特別室 2 大人 107,500円
小人※ 54,500円
最上等 6 大人 75,000円
小人※ 42,000円

※小人は満6歳以下が対象となります
※市民・区民料金で利用できるのは亡くなった方か喪主が川口市・草加市・足立区の住民の場合は市民/区民が適用されます。

休憩室

代々幡斎場休憩室

休憩室「星」

火葬中は収骨まで休憩室や椅子席などでお待ちいただく時間が必要になります。

時間的には大体60分程度でその間軽食(おにぎりやサンドイッチ)を食べることが可能です。
ゴミ等はすべて持ち帰りになります。

したがって精進落としなど食事は収骨まで終えた後に行かれるご家族がほとんどです。

控室は通常は「星の間」の控室を利用されます。
特別殯館を利用の場合は「鶴の間」の控室を「星の間」の料金にて利用することができます。

部屋名 部屋数 収容人数 利用料(税込)
鶴の間 2 77席 57,750円
雪の間 2 56席 28,600円
星の間 7 48席 23,650円
イス席 12席まで 660円 ※1席あたりの料金

安置施設

代々幡斎場には、葬儀の日まで故人が休むことができる安置施設を備えています。
安置施設は20名以上預かることができ、冷蔵保管は9,900円、一般保管は4,400円となっています。
安置施設の故人とは面会できますが、面会時間は8時半~10時、16時~19時と決まっており、事前に葬儀社からの連絡が必要です。
面会を希望する場合は、一度葬儀社に連絡を入れましょう。

よくある質問

  • 代々幡斎場は、どのような斎場ですか。

    民営の斎場で火葬料などはお別れする空間により異なる斎場です。式場と火葬場が併設されています。

  • 式場はいくつありますか

    式場は全部で6つあります。種類は2つあり、10名着席ができる式場と30名が着席できる式場があります。

  • 代々幡斎場に宿泊はできますか?

    はい、宿泊可能です。宿泊対応人数は2名です。シャワー施設などは無いので、あくまで仮眠という形になります。

  • 代々幡斎場での葬儀はどのようにしたらいいですか

    多くの場合は、葬儀社に葬儀を依頼して葬儀を行います。葬儀社の事前相談などを利用することで、費用などもわかるため葬儀社に資料請求をするといいでしょう。

私たちが大切な旅立ちを
お手伝いします。

ご葬儀への不安や疑問を解消するため、専門の相談員が24時間365日対応いたします。
残されたご家族が豊かに生きるために、私たちが精一杯お手伝いいたします。

  • 中西 実

  • 谷花 美穂

  • 有坂 立朗

  • 高野 孝徳

  • 平川 雅彦

  • 山本 衣理

  • 小野崎 敦

  • 植竹 祐公

  • 鳥本 拓

  • 古家 崇規

  • 吉岡 雄次

  • 能藤 有紗

  • 中村 元紀

  • 廣間 一生

資料請求・ご相談はこちらから

既に他の葬儀社で御遺体を搬送されたあとでもご依頼可能です。
大切な方との最期のお別れは、信頼できる葬儀社をお選びください。